衛生左官材によるシックハウスコントロールなら

業務内容

機能性バリアフリー工事

将来的に必要性がある補助手摺などがホームセンターなどで販売されておりますが、どれもデザイン性がよいとは言えません。欧州では公共性が高い建築にはデザイン性も兼ね備えるように義務付けられております。心と体にもバリアフリーな考え方です。生涯機能性デザインは必要とされ続けなければなりません。
玄関・アプローチからの誘導、室内動線もそれぞれの場面でご提案させていただきます。

住宅外構工事

窓から見えるお庭の風景を室内からの延長空間として考え~間~を感じる空間づくりを提案。造園のプランニング~施工、スタイリッシュな金属製品の設計・製作~施工をいたします。
店舗などのお洒落な表札や看板の製作、車庫等のガレージの提案も可能です。